時間

【時間を増やす】あなたの時間が3倍増える、今すぐできる時短術3選【生活編】

 

こんにちは。なべじゅんです。

 

「毎日時間に追われている気がして、自分の時間が全く確保できない」

「せっかくの休日なのに、仕事の疲れがあってどこにも出かける気が起きない」

 

このブログを読んでいるあなたも、同じような悩みを抱えているのではないでしょうか。

 

このようなことを書いてしまうと批判が来そうで怖いのですが、僕は高校を卒業してもうすぐ30代に突入するのですが、その間に転職を繰り返し、住む場所を変えて、人間関係も常に変化しているのに「時間が足りない!」と感じた事があまりないんです。

 

どうしてなのか今までの行動を振り返ってみたら、その頃から自分の時間を増やす行動を行なっていたという事に気がつきました。

 

今回は、僕がふだん行なっている「時間を増やすための時短術」を3つご紹介したいと思います。

現金払いをなるべく避ける

 

平成から令和に変わり、「キャッシュレス」の波が日本中に広まっています。

 

僕もちょっと前までは現金払い派だったのですが、今では完全にキャッシュレス派になりました。

 

現金払い派だった僕がなぜキャッシュレス派に乗り換えたのか?3つの理由をご紹介します。

 

レジでの支払いが簡略化できる

 

僕がふだん使用している支払い方法は、

 

  • Suica
  • デビットカード
  • LINE Pay
  • メルペイ

 

主にこの4つです。

 

Suicaでは主に公共交通機関を利用する際に使用して、スーパーやコンビニなどでの買い物は LINE Pay のQRコード決済もしくは LINE Pay カードでの支払いをしています。

 

ネットショップでの買い物は LINE Pay カードで決済もしくはデビットカードで決済をしています。

メルペイはたまにおトクなクーポンが届くので、おまけ程度で使っています。

 

このように支払いを全てキャッシュレスにすると、

 

財布からお金を取り出す

支払う

店員が計算してお釣りを返す

お釣りを受け取り財布にしまう

 

といった一連の流れをカットできるので、些細ではありますが時間の短縮に繋がります。

小銭を落としたり、財布ごとお金をなくすという心配もなくなります。

 

しかも LINE Pay やデビットカードで支払うと、ポイントなどのキャッシュバックがあるので現金払いよりおトクです。ポイントカードを持っていなくても自動的に貰えます。

 

しかも LINE Pay でポイントカードを利用することもできるので、ポイントカードを所有することもなくなりました。

 

いま所有している金額が一瞬でわかる

 

あなたの財布の中に今いくら入っているのか、すぐ答えることはできますか?

 

財布の中身を確認しないとわからないですよね。

僕もいまいくら入っているのか確認しないとわからないです(笑)

 

SuicaやLINE Payでは、スマホのアプリでいつでもスグに残金が確認できます。

仮に残金が少なくて今すぐ支払いたい場合でも、アプリ内でいつでも入金できるので、お金が無くて支払えないということがなくなります。

 

しかも、銀行口座をインターネットバンキング対応の口座で登録すると、銀行口座内にいまいくら入っているのかをスマホのアプリ内で確認できるのでとても便利です。

 

僕は楽天銀行の口座を開設して、楽天銀行から発行されたデビットカード機能付きのキャッシュカードでSuicaなどにチャージしています。

こうすることで、スマホで残金を確認しながらチャージができるので、口座にお金が無くてチャージできないという心配がありません。

 

楽天銀行はインターネットからスグに口座開設できます。スマホからも簡単に口座開設できるので、ご興味がある方はぜひ利用してみてください!

楽天銀行の口座開設はこちらからどうぞ!

ATMに通う回数が圧倒的に減る

 

先ほどのネットバンキングとキャッシュレスを組み合わせると、銀行振込やSuica、LINE Payへの入金が全てネットで完結するので、ATMに行く必要がなくなります。

 

最低限の現金だけ財布に入れておけば、基本はキャッシュレスで支払いが済むので、ATMに行く回数は格段に減ります。

 

普段の生活ではキャッシュレスで済むように意識して買い物をしているので、実際に僕がATMに行って現金を引き出す回数は、月に1〜2回ほどです。

 

出張や友達と遊ぶ時などあらかじめ現金を使うとわかっていれば、必要な分だけ引き出せば良いので、使いすぎる心配もなくなります。

 

支払いの時間が無くなり、財布を落としてお金をなくす心配もない。

いつでもすぐに残金が確認できて、ATMに行く必要がなくなります。

ぜひキャッシュレス生活を始めてみてください!

ネットショッピングを活用する

 

あなたは買い物はショップ派ですか?それともネット派ですか?

僕はだんぜん「ネット派」です。

 

僕がよく利用しているネットショッピングは、

 

  • Amazon
  • 楽天市場
  • ZOZOTOWN
  • メルカリ
  • たまにUNIQLO、無印良品

 

ざっと上げるとこんな感じです。

 

特にAmazonはやはり便利です。

僕は Amazon prime に入会していて、年会費は4,900円かかりますが、入会するとお急ぎ便・日時指定が無料になり、prime 会員は無料で楽しめるビデオや音楽、さらには電子書籍などがタダで利用できるという特典も付きます。

 

僕は Amazon prime はお急ぎ便と日時指定の為に利用しているので、ビデオや音楽はあくまでオマケですが、そうだとしてもこの金額で利用できるのはとても便利です。金額以上のサービスだと実感しています。

 

買い物に行く手間が省ける

 

お店に行って買い物となると、

 

お店に向かう

商品をレジに持っていく

支払いをする

自宅に持ち帰る

 

という流れになります。

ですが、ネットショッピングでは、

 

  • 商品選びからレジでの支払いは全てパソコンやスマホの画面で完結
  • 荷物を自宅まで届けてくれるので、商品を持ち帰る負担が無くなる
  • 返品の場合もネットで受け付けできるので、店に直接行く必要がない

 

など、時間を短縮する手段が満載です。

 

「でも、服や靴など、サイズを確認したい商品は、画面越しではわからないからちょっと不安・・・」

 

という方も多いと思います。

僕も実際にネットで服を購入したことがあるのですが、サイズが合わず着損ねてしまったという失敗経験がありました。

 

そんな時は、僕の場合は現物が売っているお店にいちど足を運び、実際に商品のサイズを確かめて、ネットの方が安ければネットで注文します。

 

今すぐ必要な場合はその場で購入しますが、特に急ぎでないのであれば、僕はコストを優先します。商品を自宅まで持ち帰る手間が省けますし、お金の節約にもなるので一石二鳥です。

 

在庫の有無がわかり、品切れで購入できないという心配がない

 

ネットショッピングなら、在庫の有無が一瞬でわかるので、お店に行ったけど在庫がなかった・・・という無駄な時間を減らすことができます。

 

仮にネットで在庫が無かったとしても、入荷予定が記載されていたり、予約注文することもできるので、在庫を問い合わせる手間を省くことができます。

 

僕も昔はゲームソフトを予約するときはゲームショップに行き予約票を書いて、発売当日はショップに買いに行くということをしていましたが、ネットでは予約も5分もかからずに済み、発売当日に商品が自宅に届きます。

 

今では食料品などもネットで注文して自宅まで届けてくれます。お米やミネラルウォーターなどの重い食料品も届けてくれるので、買い物のコストを減らすことができます。

 

好きなときに商品を受け取れるから、ムダな時間が減る

 

ネットショッピングのデメリットは「商品がいつ届くかわからないから、受け取るために家で待機してないといけない」ことだと感じます。

 

ですが、ほとんどのネットショッピングでは、「日時指定」ができるため、好きなタイミングで商品を受け取れます。ネットショップによっては追加料金が発生しますが、買い物に行くための交通費や手間を考えると許容できる範囲の金額だと思います。

 

自宅で受け取りの他にも、コンビニ受け取りという選択もできます。コンビニ受け取りなら、いつでも好きなタイミングで受け取ることができます。

 

受け取りと同時に支払いをする事もできるので、自宅の近くにコンビニがある方なら、自宅で受け取るよりコンビニ受取のほうがラクかもしれないです。

あなたのライフスタイルに合わせた受け取り方法を選んでみてください!

所有するのではなく「借りる」 

 

最近では様々な「シェアリングサービス」が増えてきました。シェアハウスやカーシェア、一部の地域では「傘」も街中でシェアできるサービスが普及しています。

 

僕もシェアリングはよく利用しています。今住んでいる場所はシェアハウスですし、自動車を使いたい時もレンタカーやカーシェアアプリを使用して利用しています。

 

ちょっと話がそれますが、僕が運営しているカーシェアをした体験談を書いているブログがあります。まだまだ発展途上ですが、合わせてご購読いただけますと飛んで喜びます・・・!

 

Anycaを使ってカーシェアライフを楽しむ!エニカ専門メディアブログ「エニブログ」

 

ではなぜ僕が物を所有するのではなく、借りることを勧めるのか?

具体的な理由を書いていきます。

 

あなたが今必要としているものは、「常に」使用するものですか?

 

いまこのブログを読んでくれているあなたに質問します。

 

あなたがいま欲しいと思っているものは、この先「常に」必要とするものですか?

 

この質問に「YES」なら、購入しましょう。
「NO」なら、借りることができる手段を探してみましょう。

 

先にもお話しした通り、今では色々なモノがシェアできます。

シェアできるなら、物を所有する必要がなくなります。

 

でも質問に答えてくれたあなたは「いつか使うかもしれないから、常に側に置いておきたい!」と感じるはずです。

 

では、なぜ僕が所有ではなくシェアを進めるのか、その理由を紹介します。

 

必要な時だけシェアできるから、維持するコストがかからない

 

僕はブログを書くので、パソコンは常に必要です。

ですのでパソコンは自分のお金を使って購入しました。

 

合わせて自転車も購入しました。

今は自転車も市街地でシェアができ、使いたい時だけ気軽に借りることができますが、僕は移動手段のメインは自転車にしたかったので、所有するという選択をしました。

 

でも、家や車は所有せず、シェアする形を取っています。

僕はいまシェアハウスに住んでいるのですが、シェアハウスは基本的な家具と家電が揃っており、自分で準備する必要がありません。

 

そのため退去の際も家具や家電はシェアハウスの所有物なので、自分で処分したり売ったりする必要がないです。入退去の手間が無くなり、時間と場所に縛られなくなります。

 

車を手放した理由は、所有すると車検や税金などに加え、ガソリン代やメンテナンス代等の維持費がかかり、思っている以上にコストが発生します。

 

田舎暮らしで常に車が必要であれば別ですが、都会暮らしで交通が発達している場所なら、車を所有するメリットよりも、維持するためのコストのほうが高くなります。

 

仮に軽自動車を1年間維持するとして、年間かかる費用は維持費だけでもざっくり30〜40万円です。30万円あれば、1ヶ月にタクシーを25,000円分利用できます。

 

このように考えると、都会暮らしなら車を所有するより、使いたい時だけタクシーやカーシェアをした方がおトクですよね。しかも自分でメンテナンスする必要もなくなるので、維持費などのコストからも解放されます。

 

モノを持たず身軽になり、自由な時間が増える。

 

物を持たずにシェアするという思考に変えると、自然に身の回りのモノが減っていきます。

 

モノが少ないと身軽になれます。

身軽ということは自由ということです。

 

自分の時間を増やすには、モノの束縛から解放されることが大事です。

 

自由な時間を増やし、自分の目標や叶えたい夢に近づいていきましょう!

 

今回ご紹介した時短術を参考に、あなたの時間が1秒でも増えてくれると幸いです。ぜひ実践してみてくださいね!

ピックアップ記事

  1. 業界最安クラスの格安SIMでスマホ代を節約する!「LINEモバイル」の魅力を徹底…

関連記事

  1. 時間

    【いつも時間に追われている】時間に振り回されない人生を掴むためのライフスキル5選

    こんにちは、なべじゅんです。今回は、時間に振り回されないための…

  1. マインド

    【決意】誰かに縋るのはもうやめた。自分の知恵で生きていく【自分を信じる】
  2. other

    【一度は行くべき】僕がリゾートバイトで体感した、3つのメリット・デメリット【体験…
  3. 時間

    【時間を増やす】あなたの時間が3倍増える、今すぐできる時短術3選【生活編】
  4. other

    業界最安クラスの格安SIMでスマホ代を節約する!「LINEモバイル」の魅力を徹底…
  5. マインド

    【苦しみを乗り越える】過去の悲しい出来事から解放される3つのマインドサプリ
PAGE TOP